ごあいさつ

ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。

手のぬくもり

田島接骨院は「あたたかい手によるこころと体にやさしい医療」をモットーに100年を越えて地域医療の一翼を担ってまいりました。

2007年には高齢者の寝たきり予防、介護予防を目的としたタシマデイサービスセンターを開設しました。

皆さまが元気で暮らせるように接骨院で長年培った技術を活かし、 「手のぬくもりの伝わる介護」を実践しております。おかげさまでご利用者様には大変好評で「腰の痛みがやわらいだ」「楽に歩けるようになった」などの喜びの声をたくさんいただくようになりました。


元気な體(カラダ)づくりとQOLの向上

2010年には「もっと元気になってもらいたくて、ずっと元気でいてもらいたくて…」そんな思いで会員制メディカルフィットネスクラブ 「Hogrel Fitness」を開設しました。

日本では近年、少子高齢化に伴う医療費の増大、寝たきり増加に伴う介護度の重度化、介護費の増大が社会問題となっております。

 私たちは医療分野、介護分野に留まらず、フィットネス分野で、これら介護予防やスポーツ障害の予防、肩こり・腰痛予防、生活習慣病などの予防に取り組み、 元気な體(カラダ)づくりとQOLの向上を実践して参ります。

代表  幡中 幹生

スポーツセラピタシマ 代表 

幡中 幹生

◆プロフィールはこちら≫

業界の発展

私たちの業界は、養成学校の乱立増加に伴う有資格者の質の低下が問題とされています。

当院では、多くの人に喜んでもらえるこの素晴らしい技術を、志あるものに伝承し育成して参ります。 

一方、全国には「人のために尽くしたい」そういう思いで頑張っているセラピストやトレーナーを業とする同志がたくさんいます。その同志の技術と知識を当院と同様に介護分野、 スポーツ分野で活かしていただくことが出来るならば、より多くの運動器(骨・関節・筋肉など)でお困りの皆様のお役に立つことが出来ると考えています。

そのような施設が全国に増えれば、同志が活躍できる環境が整い、業界の発展にも繋がります。『日本中を元気にする』師匠が残してくれた治療家としての魂(スピリット)と、 先祖代々続く継承者としての使命として、そういうことに貢献できれば幸せです。


元気で暮らせる幸せな社会の実現を目指して

私たちは子どもたちの健やかな成長をサポートします。
スポーツ選手の活躍や、お年寄りの元気なくらしを願っています。これからも頑張っている皆様を支えてまいります。
このまちに暮らす人々のために、同志のために、そしてこの国のために…
私たちに出来ること、私たちに求められていることを追求し、皆様が元気で暮らせる幸せな社会を実現してまいります。

基本方針

1、患者本位の医療・利用者本位の介護

タシマで提供するサービスが、地域社会のお役に立つ会社をつくりたい。タシマがあってよかった。タシマがあるおかげで元気でいられると皆様に喜んでいただくことです。

私たちの仕事は心と向き合うことであり、常に相手の立場に立って考え、思いやりを持って行動します。


2、タシマを愛する人たちの信頼に応える

タシマに勤務する従業員が、この会社に働いてよかったと思っていただけるような職場づくりを実現します。

またタシマを薦めてくれた皆様がタシマを紹介してよかった。タシマならば安心だ。と感じていただけるような会社づくりを目指します。


3、社会で求められる人づくり

「人のために尽くしたい」「困っている人を助けたい」というタシマスピリットを大切にしています。

誠実な人、親切な人、気働きのできる人、人の心の痛みがわかる人、そんな人の集団でありたい。

私たちは、患者や同僚と笑顔で接し、喜びを共有し、人に愛される人を目指します。


4、専門性の追求

タシマは、運動器(骨・関節・筋肉など)専門の技術職集団です。私たちは医療・介護・スポーツの各分野で、科学的根拠に基づいた先進の医療・介護技術を取り入れながら、伝統の技を継承し、運動器でお困りのすべての方に最高水準の医療・リハビリ・介護サービスを提供し、皆様の「元気なカラダづくり」を実現します。

会社概要

会社名
有限会社 スポーツセラピ田島
代表者名
幡中 幹生
所在地
〒722-0037
広島県尾道市西御所町6-13
TEL
0848-25-5397
お問合せ
facebook
スポーツ医療先進国 アメリカの旅
Hogrel